清濁併せ飲んでも、自分の中に濁りを残さない為に

人は誰もが、「清く生きたい」 と願いながらも、 この世の中は、きれいなだけでは 渡っていかれない場合もあって、 自身との葛藤も生まれます。 大人になると、 「清濁併せのむ」ことも必要ですね。 しかしその「濁り」の部分を 自分の中に残したままだと、 その「濁」と波長が合う人や 仕事との縁が増えてしまいます。 だから自分の中に それを残さないための 工夫がぜひとも必要です。 自分流の気分転換法なり発散法、 たとえばカラオケなどで、 ぱっと発散して、 陰→陽に切り替えできれば、 それでもいいでしょう。 しかし神様のお力を借りて、 濁→清に、自分の中を 祓い清めることが出来たら さらに素晴らしいと思いませんか? 仮に一日の中で、 「濁」を飲み込まざるえなかったとしても、 また人から、 汚物を投げつけられるほどの 不快な思いをしたとしても、 夜寝るときには、 自分のなかにそれを残さないで、 休むことが出来る。 そのワザは、 ぜひ持っていた方が良いと思います。 前話で、安全で効果の高い禊ぎのやり方 を出しました。 これは「火の神」と「水の神」 の力を借りての禊ぎです。 でも特別な方法ではなく、 毎日、誰でも出来る方法です。 どうぞお試しを。 *********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#成功の習慣 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿