人生の厳しさに立ち向かっている、と感じるときには

人生に時々やってくる厳しい時期。 運命の波にもみくちゃにされていると 思うこともありますね。 「いつまで続くのだ」 「もうだめか」 「逃げ出したい」 そんな気持ちに陥ったとき、 それに、ただ耐えるだけではなく、 実は人生のこんな意味もあります。 立ち向かって下さい。 **************** 一人ひとりの素質は、 中に輝くものを秘めたダイヤの原石。 だから何もしないで、 輝いたりはしない。 今、認められている人は、 自分でそれを見つけて磨いたか、 誰かがその人の中に 原石(素質)を見いだして、

ダイヤモンドをカットしたり、 磨くなどして 厳しく鍛えてくれた人がいたはず。 それは「誰か」という「人」ではなく、 運命の浮き沈みという波も、そのひとつ。 「辛い」「厳しい」「いつまで続くのだ」 と感じるときは、大変に苦しいし、 逃げ出してしまいたくなることもある。

しかしそのときは、 あなたの中のダイヤが 輝きを出すために

カットあるいは、研磨作業に 入っている時かもしれない。 人の原石としての ダイヤをカットするときには、 その人の今までの常識を覆したり 時には、大事にしている何かをを 失うことすらあるかもしれない。 しかしその鍛えを乗り越えたとき、 今以上の輝きや力を出すことが出来るはず。 人生に時々やってくる、厳しい時期 それは自分の中の原石が 本当の力を出すときなのかもしれない。 乗り越えよう。

*********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#生き方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿