大願成就に向けて、自分を支えきる秘訣とは

新しい事業に取り組んでいますが、 まだ軌道に乗っていません。 徐々に形になっていってはいるのですが、 これが成就するまでのことを考えると 時々気が遠くなりそうに なることがあります。 その間に自分を支え、乗り切るための、 なにか秘訣はありますか? 今日は、このご質問に答えて ********************** 大きな願いほど、形になるまでに 時間がかかりますね。 神様に祈願しても、 大きな布石をうつときには 結果が出てくるのに時を要します。 そこで今日は、 神と人との共働行為を意味する 「共働共食(きょうどうきょうしょく)」 の話をします。 この言葉は、働く時も食べるときも 神様が共に力を添えてくれる という意味です。 自分一人で頑張ろうとすると、 時には、折れてしまいそう になることもあるでしょう。 しかしその大変な時にも、 あなたと共に、 常に神が働いてくれているのだ ということを知って下さい。 今現在、それを感じられても、 感じられなくてもです。 一日のはじめと終わりに 「私を支えてくれている神様、 今日もありがとうございます」 と言葉に出して言っていると、

あなたの魂が そのことに目覚めてきます。 そして乗り越えられる力が 必ず湧いて来ます。

*********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#運勢の強め方

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿