その仕事、進めてよいか、否か迷ったときには

私は、現在社員50人ほどの会社を 経営しています。 仕事は、順調です。 自分でいうのも何ですが、 神様に対する感謝の気持ちは 人一倍と思っています。

神社にも毎月お参りし、 家の神棚にも、 毎朝かしわ手を打っています。 今、新しい仕事に取り組んでいるのですが、 (まだ計画段階です) 数日前に、朝、神棚の前に立ったときに、 頭の中でストップがかかる感じがしました。 気のせいかと思っていたのですが、 その後、何度もこの感覚が起きるので 気になってご連絡いたしました。 これは、どう考えたらよいですか? 私としては、仕事が順調な今、 次の布石を打っておきたい と考えているのですが・・ 今日は、このご質問に答えて。 (個人の特定が出来ないように 若干文章の手直しをしました) **************************** あなた自身の心の中に、 何か迷いがありますか?

資金、人材、時期など・・ まずは、それをご自分に 問いかけて下さい。 もし原因が、 ご自身の心の中の不安 「もし、だめだったら」であったときには、 呼吸を整え、出来る為にはどうしたらいいか と心を鎮めて、自分に向き合って下さい。 しかし、どうやっても 自分自身の不安から くるものでなかった場合、 この新しい仕事は、 神様からストップがかかった 可能性が大変に高いです。

それは、こういう理由からです。 神棚に立ったときに感じる というのであれば、 神様からのサインと考えられます。 その受け止め方ですが、 神様からのサインは、 条件付きであっても 「よい」「GO!」が、原則です。 ですから基本は 「こうすれば、出来るぞ」 「これに注意して行えば、大丈夫」 「叶うまでに、相当の困難が伴うが、 それに怯まずやり続けられるのであればよい」 という形で伝えが出ます。 条件付きであっても、 「良い」「GO!」 のサインが基本なのです。 よほどでない限り 「ダメ」「ストップ」 のサインは出ないのですが・・ だから、「ダメ」「ストップ」と出たときには、 よくないのです。 「注意して進めば」は、 当てはまらず 「止めた方がよい」 と受け止めて頂いた方がよいです。 たとえとして、 道路は、原則「進んでよい」ですね。

たとえば道路工事をしていて、 片側通行だったとしても、「車線規制あり」 大雨などでも、「高速何十キロ規制」 そのときは、まだ「通っていい」ですね。 しかし道路に「通行止め」 と出たときには、 その先が、土砂崩れで通行不能だったり、 何らかの通れない理由があるはずです。 神様からのストップのサインは、 これに近いものと思って下さい。

「注意深く行いますので」 「一生懸命にしますので、進めさせて下さい」 は、ほとんどの場合、 当てはまらないと思って下さい。 頂いたメッセージからお答え出来るのは あくまで原則からのご返事です。 本当は、その方の発している気や、 他にもいろいろな要素を見ての 判断になりますので あくまで参考にとどめて下さい。

あなたにとっても 大事なプロジェクトでしょう。 不本意な回答だと思います。

ですがどうか心を鎮めて 新しいお仕事を見つめてみて下さい。 (注意) 今回は、お尋ねがあったのと、 「なぜか止められているような気がする」 という「ムシの知らせ」は、 かなりの確率で当たるので ブログにさせて頂きました。 神様からのサインを 自己流で受け取ったり、 判断することは大変に危険です。 自分から、 「神様から、どんなサインが出ているかな」 と好奇心を持つことは、 絶対に止めて下さい。

***********************************

◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと そして年中行事をはじめとする 日本のしきたりのことなどで、

分からないことやブログで 記事にして欲しいことはありますか?

ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。

お待ちしています。

ご意見・ご質問はこちら

#全記事一覧 #経営者の心得

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿