最も効果の高い、神頼みのタイミングとは

神頼みをしてまで 叶えたいほど真剣な願いの時、 それが神に恥じない 内容のものであれば、 堂々と祈願をして 最高の結果を目指すべきでしょう。 その場合は、今までより 祈願のタイミングを早めた方が、 圧倒的に高い効果が得られます。 今、ほとんどの人の祈願は、 「そのタイミングでは、 効果は10%位しか出ませんよ」 と言いたくなる 惜しいタイミングでしています。

たとえば、受験の場合は、 受験番号が決まってから 祈願する人が多いですし、 プロ野球などでも 開幕直前に出陣式といった 必勝祈願をしているようです。 企業も工事に入る直前に 安全祈願をします。 ほとんどがそうですね。 祈願をしないよりはいいのですが、 惜しいのです。 折角神様に祈願するのであれば、 そのタイミングでは効果は 半分以下にしかなりません。 「なぜ?その時に祈願するのが、 普通ではないか」という言葉が 聞こえてきそうですが、 「神頼み」をしてでも 叶えたいほど大事なこと、 意義あることなら、 もっと大きな効果の得られる 神頼みをすべきです。 それは「計画の段階からの神頼み」 そのことを成し遂げたいと 思った時からが理想です。 「このプロジェクトを成功させるために、 是非とも良いアイディアが出ますように」 「それを可能にする 良い人材と巡り会えますように」 「成就に向けて、 関係者の心が一つになり、 邁進できますように」 と、運と縁を引き寄せるために、 真剣に神頼みをして進めていくのです。 それを願い出てから、 計画案を作る、 人を選ぶ、 土地を探す、 時期を決めるなど、 それを本気で実行した方の中には、 自分の予想以上の速度で進み、 そして思った以上に成果が出た ということが起こるのです。

***********************************

◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと そして年中行事をはじめとする 日本のしきたりのことなどで、

分からないことやブログで 記事にして欲しいことはありますか?

ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。 お待ちしています。

ご意見・ご質問はこちら

#神様への祈願の仕方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿