リオ五輪、もし神様に祈願するとしたら?

リオの五輪が始まります。

優勝候補の人が、 優勝出来る為には、

メダル候補の人が、 メダルを取れるためには、 どうしたらいいでしょうか? 今日は、このご質問に答えて。 ***************************** 優勝候補、メダル候補と言われる人は、 その人の実力を十二分に発揮出来れば、 かなりの確率で願いが叶います。 ついで勝利の流れが、 その人(チーム)の方に向くことでしょう。

たしかに試合の時には、 勝利の女神がいて、 どちらに微笑むかで、 勝利の采配をしているのかと 思われる場面は数多くありますね。

ただ本人にとって、 優勝候補といわれるプレッシャーは、 まわりで見ている何倍も強いはずです。 それが原因で、夜、よく眠れなかったり、 緊張して、身体が硬くなって、 実力を発揮出来なかったり ということが起きます。 ですからその緊張を緩和し、 実力を十二分に発揮するために 祈願をするのであれば、 次のようにします。

たとえば体操の場合、 練習の時には八割位の確率で、 その演技が出来ているはずですね。 それでも本番では、まさかの落下、 着地の失敗などもありえます。 緊張で身体が思うように 動けないこともありますね。 オリンピックなどの大きな大会では、 必ずと言っていいほど、 「あっ、残念!」 と思わず声に出てしまう 場面に出会います。 四年に一度しかないのに! もし神様に祈願するときには、

練習で八割出来ている演技、 その中でも最高の演技を 本番に出せるように、 次のように祈願したらよいでしょう。 「今までの集大成として 最高の演技が出来ますように」 その結果、優勝出来ますように、 メダルを取れますようにと願います。

またテニスやバレー、 サッカーなどの球技などは、 試合の流れを呼び込む、 勝利の波に乗るということが、 大きな要素になります。 その場合は、「勝利の波に乗り、 実力を存分に発揮出来ますように」

しかし最初から、 「どうか優勝出来ますように」 だけを願うことは、避けた方が無難です。 なぜなら優勝の二文字がちらつくと、 人は、必ずこう思います。 「優勝するためには、 失敗してはならない」 潜在意識の面から見ても 「失敗してはならない」と思うと、 「失敗」という言葉を 先にキャッチして、かえって 失敗しやすくなるそうです。

オリンピックの会場は、 独特の雰囲気があると言われますね。 まわりからどんなに 「優勝」「メダルの期待」と言われても、 そこに自分の気持ちを合わせると、 力の何割かは出にくくなります。 ひたすら自分の実力を 十二分に出せますように、 その結果、メダルを取れますようにと 願うのが、一番力を出しやすいはずですし、 緊張がかえってよい結果を生む 可能性もグンと高くなります。 大きな試合では、 実力を十二分に出せた人、 あるいは勝利の流れを 呼び込めた人が勝つのです。 *********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#神様への祈願の仕方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿