最近気まずいなと、思う相手との関係を改善するには?

最近、取引先の人から、 よそよそしくされて それが気になっています。 何が原因なのかわからないのですが、 こうしたことも改善できますか? 出来れば、その人とは今後も、 よい関係を続けたいと思っているのですが。 今日は、このご質問に答えて *********************** 人は知らず知らずのうちに、 人の心に傷を与えて、 気がつかないことがあります。 「あれ?最近避けられているようだ、 やけによそよそしいけれど・・」 と思う時には、 自分の側にも 何か原因があるかもしれません。 心当たりがあったら、 それを(相手に直接言わなくても) まずはっきりと詫びて下さい。 神社では、一日、十五日に お参りする人が多いですが、 半月ごとに、仕事や対人関係などの 見直しをすると、

予想以上に、いろいろな失言や 失敗をしているものです。 なぜなら、人は他者目線ではなく、 自分目線で生きているから。 だから自分中心で見たり、 感じたことから発言したことが、 人から見たら、不快だったり、 相手にとって「ぐさっ」と、 傷つくことがあっても 不思議ではありません。 だから相手から見たときに 自分の態度、どうだったか? 世の中から見たときに、 この話はどうだったかと 検討してみることも必要なのです。 ただ相手目線で見るということと、 相手に迎合するということは 違いますのでご注意を。 さらに経営者の場合に厳しいのは、 人と迎合することばかりを 出来ないどころか、 対立する利害の中で、 いかに自分の意志を通せるか、 会社としての利益を追求できるかが、 必須の課題だからです。 気まずくなっている原因が、 利害が対立していることの場合、 こちらで歩み寄れるかどうかを検討して、 その上でそれ以上譲れないと 判断したときには、 相手との気まずさをぬぐうよりも、 もっと大事なことに目を向けて下さい。 「嫌われる勇気」も必要です!

*********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿