経営者は、神とどう関わるべきか その1

経営者は、 神とどう関わったらいいでしょうか? ちなみに私は、お正月の初詣以外は、 神様と関わったことはほとんどありません。 そして今まで神頼みは 一度もしたことがありません。 こんなご質問を頂きました。 ************************************ 経営者が神とどう関わったらよいか これはとても大切な事です。 しかしこれは一回のブログ記事では とても書ききれないので、 まずは、年一度の初詣のことから・・

初詣は、会社と住まいの近くにある 両方の産土神社に お参りをするとよいです。 産土の神様は、 その土地に住んでいる人の すべての祈願の窓口になって下さる 大変にありがたい神様です。 自宅と会社が同じところならば、 一つの産土神社ですが、 住まいと会社が、別のところにあると、 産土の神様が異なる場合があります。 (それを調べるには、 都や県の神社庁に電話して尋ねて下さい。 自宅、あるいは会社の住所を伝えて、 産土の神様を尋ねれば すぐに教えてくれます) 自宅近くの産土様には、 三が日のうちに、ご家族と、 そして会社の近くの産土様には、 初出勤の日に、 幹部社員、あるいは社員全員と 初詣としてお参りしたらよいと思います。 さらに、一月中に (あるいは旧暦の立春 二月四日でも) 伊勢神宮に参拝することも、 ぜひお薦めしたいと思います。 伊勢神宮では、 個々の願い事よりも、 「日本人として、より魂がこもった 経営が出来ますように」 という気持ちで行かれる方が、 より神意に叶います。 一旦自分の心を真っ白にして、 神の前に立ち 日本人としての魂を蘇らせる といった感じでしょうか。 経営者の神様との関わりかた、その1 いささか季節外れですが、初詣の話、 神様との関わり方の第一歩として・・

*********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿