なぜ、神様に祈願をするのですか?

今まで自分は、 ほとんど神頼みをしたことがありません。 しかし最近このブログを読むようになって、 神仏に対しての関心が出てきました。 そこで素朴な質問なのですが、 なぜ神様に祈願をするのですか? 祈願をすると、何がどう違うのですか? こんなご質問を頂きました。 ********************************* 本番を前にしたときならば、 「実力を十二分に発揮出来ること」 を願うためです。 まずは体調のこと。

試験でも試合でも、その本番に 風邪をひいて高熱が出ている。 下痢がひどくて立っていられない 歌手や講演会の講師が コンサートや大講演会などの当日に 熱で声がかすれてしまった・・

これでは実力の半分も 発揮出来ないですね。

これは一つのたとえですが、 スポーツなど何かの勝負に臨むとき、 フィギュアスケートでも、体操でも、 おそらく金・銀・銅を取る人、 もしかしたら入賞圏内の人は、 ほとんどが実力伯仲しています。 そんな中で 誰が勝利者になるかというと、 自分の実力を 余すところなく発揮出来た人。 反対に、普段の実力の半分も発揮出来ず メダル候補の人が、 入賞すら出来ないという事もあります。 ですから神様に祈願するときには、 「どうか今までの成果を 十二分に発揮させて頂けますように」 真摯にこうお願いして下さい。 これが、一番効果が高いのです。 これはスポーツに限らず 仕事や試験などにも、 もちろん当てはまります。

そして残念ながら、 今まで何の努力もしていない、 成果もゼロという時には、 効果は期待できません。 神様は、そんなに不公平ではないからです。 何の努力もしない人が、 優勝や合格をしたら、 今まで血のにじむような努力をしてきた人は どうなるのでしょうか・・ 祈願とは、努力が努力のように 報われるためにするものなのです。 *********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#神様への祈願の仕方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿
月別アーカイブ
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square