人に言えない悩みを、どう解消したらいいですか?

自分の悩みを、 誰かに聞いてもらえるときには、 それでスッキリ出来ますが、 口には出せないこと、 誰にも言えない悩みも この世には存在しますね。 もしそんな悩みを 自分一人で抱えている時には、 それだけで重たいストレスになります。 そんなとき、 それを手放すことは出来なくても、 自分の心を 軽くする方法はあるのでしょうか? はい、あります。 それは神仏に託すこと。 たとえば神社にお参りなどです。 お風呂などで身を清めて、 (お風呂の禊ぎについてはこちら) 「今の、この問題を、 どうか乗り切ることが出来ますように。」 と心から願うこと。 自分にその力を授けて頂くことを 真摯に願います。 自分一人で支えきるには、 重すぎること、辛すぎること、 そんな時、人知を越えた力にすがる。 そして神様に支えて頂き、 あなたの心からどうか軽くして下さい。 「辛い」という字は、 「十(神)」の上に「立」つ と書きます。 (十は、神様をあらわすことがあります。 このお話はまた別の機会に) 辛いと感じる時には、 あなたのその下で、 神様が支えてくれているということですね。 自分一人で、そのまま支えるか、 自分一人で支えているように見えても、 実は神様が共に支えて下さるかです。 だからそこで 神様にグチをこぼしたり、

人に対する恨み言などを ぶちまけるのは、 かえって、心に重い何かが 残ってしまいます。 純粋に神様の前に立つ という気持ちで行かれた方が、 心が清らかになるというか、 心が軽くなる可能性が高いのです。 神様は、すべてご存じだからです。

*********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら


#生き方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿