成功するまでやり続けたら、失敗も一つの課程になる

ある社長さんは、 「私は、失敗したことがありません」 と豪語されました。 「すごい・・でも、本当ですか?」 とお聞きしたくなりますね。 そのときのお話は、 「成功するまでやれば、失敗はない。 失敗と思える途中経過があっただけだ」 と言われました。 「しかし・・途中でやめたら それは失敗になりますがね」 そういって笑っておられました。 その方は、 「成功するまでやり続けるのが 私の信条」といわれました。 考えて見たら、 何か新しいことをしようと思う時、 何の失敗もしないで、 うまくいく人は、ほぼ皆無・・ですね。 でも『失敗と思える途中経過』 を乗り越えられるかどうかは、 なんとしても成し遂げたい と思えるほどのもの。

万一にも「投げ出してしまいたい」 と思われるようなときがあったら、 あなたがその事業を志した 最初の動機が何であったか、 一度見なおしてみて下さい。 そして「なんとしても乗り越えよう」 と思えることであれば、

その試練、 成功するまでの途中経過かもしれません。 *********************************** ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽にあなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿