水鳥の姿に学ぶ、トップの心

水鳥が水面に浮いているとき それは波立つこともなく、

一見ゆったりとしていて 優雅でさえある。 だから周りから見えるのは、 その姿だけ。 しかしその水面下では、 そのゆったりした姿からは、 想像も出来ないほど、 藻かくほどに、 休みなく足を動かしている。 人生も経営も、 これに似てはいないだろうか。 水面下の努力。 それを 人が気づいてくれることは少ないし、 また周囲に気づかれるほどに じたばたと波立つほどにしては、 その人の器の範囲を 値踏みされてしまうかもしれない。 だから努力や不安な波立つ心は 表にあらわせない。 そういう意味でも、 トップは、孤独な存在。 周囲から見える ウラヤマシイ姿とは裏腹に、 その水面下では 人の想像を超えた努力が なされていることは、気づかれない。 それは四六時中そばにいる人であっても。 水面にゆったりと浮かぶ水鳥の姿、 表に出ているあなたの姿しか 見えないからだ。 では、誰に気づいてもらえるのか? 上に立てば立つほど、 あなたのその努力、汗、不安のすべてを 受け止めてもらえるのは、 天のみと覚悟しよう。

そしてはじめから 『水面下の努力は、 誰に気づかれなくてもいい、 天に(神に)受け取ってもらう』 『天のみぞ知る』

その心意気で乗り切れば、 「誰もわかってくれない」 と嘆くこともなく、 人の後押しだけでなく、 天からの後押しがもらえるかもしれない。 ************************************* ◆ 神様のこと、神社参拝、神棚のこと  そして年中行事をはじめとする  日本のしきたりのことなどで、  分からないことやブログで  記事にして欲しいことはありますか?  ぜひお気軽に

 あなたの声をお寄せ下さい。  お待ちしています。 ご意見・ご質問はこちら

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿