チャンスを、本当に活かすには

絶好の機会が

巡ってきているのに

素早い行動がとれなかったために

その機会を逃してしまう。

そんな事はありませんか?

私は、反応がゆっくりで

そんな残念なことが

よく起きてしまいます。

そんな私を見て、

師、藤原大士が語ってくれた話です。

「チャンスをものに出来るのは、

『今が、チャンスだ』

と気づける感性と、

それに応じて

素早い行動がとれる人だ。

しかしそれで得た機会を

本当の意味で活かせるのは、

それまでに

充分な積み上げがある人だ。

それが無いままに、

ただツキと縁に恵まれて、

一時的に大きく

伸びたようにみえても、

その成功が

長続きすることは難しい。

基礎を固めよ。

そして盤石な土台を築いた上に、

チャンスでより大きな飛躍をせよ。

本物のリーダーは、

単なるツキだけを求めては

ダメなのだ。

一時的な成功でなく、

長期の成功、

長い期間にわたる貢献をしてこそ

本物のリーダーと言えるのだ。」

この話は、チャンスがきたら

素早く行動することと、

充分な準備が整っている人は、

そのチャンスを100%活かせるという

両方からの話です。

今チャンスが巡ってこないように見える

そんなときこそ、

土台を固めておくときなのですね。

ぜひ、あなたが巡ってきたチャンスを

大きく活かせますように!

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿