肩の力を抜くと、あなたの本当の力が出る

肩に力が入っていると、

力んだり、

ワンパターンな発想に

陥りやすいですね。

人を見ていると、

「あぁ、肩に力が入っているな」

とわかるのに、

自分自身がそうなっているときには、

気がつかない。

肩の力を抜きませんか?

ただ脱力するのではなく、

ガッチリと肩に食い込んでいる

と思っている荷物、責任、

それを支えるために

肩に入っていた力を、

腹に移し替えて、

あなたの本当の力を出していく。

肩に力が入って、

力んでいるときには、

実はあなたの力の、

何分の1も出ていないのです。

腹に力を蓄えていると、

腰も据わります。

姿勢も良くなるだけでなく、

回りからの影響で、

揺らぐ心から、

自分が回りに

より影響を与えられる人になる。

肩の力を腹に

移し替えられているかどうかは、

腰が据わっているかどうかで見られます。

ですから全身を写し出す鏡、

あなたの身の回りに

置かれるのも良いですね。

まずは鏡の前で、

肩を思い切り上げて、

どさっと落として下さい。

それだけでも肩の力は抜けますが、

慣れたら肩を上げるときに

お腹をへこませて、

どさっと落とすときに、

腹に力を移します。

まずは肩の上げ下げだけでも、

かなりの効果があると思います。

#生き方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿
月別アーカイブ
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square