「心に残る人」「オンリーワンの人」になる為に

会合などで、

たくさんの方と名刺交換をしても、

はっきりとその印象を覚えている

人の数は、結構少ないと思いませんか?

顔と名前を覚えるのが得意な方でも、

「心に残る人」になると、

ぐっと数は少なくなりますね。

あなたは、どちらでしょうか?

たくさんの人の中でも、

相手の心に残るひとりになるか、

明日になったら、

記憶から消されてしまう、たくさんの中の

ひとりか。

ではどんな人が、

相手の記憶に残る人なのでしょうか?

「自分を覚えて!」「自分を知って!」

と言う人は、ちょっとむずかしい。

誰も、

そんな人とは関わりたくないからです。

あなたも体験がありませんか?

ではどんな人が、

相手の心に残るのでしょうか。

一番は、相手の人が

今までに出会ったことのない価値を

自分の中に感じて頂けること。

あなたは、

何においてオンリーワンですか?

と言うことですね。

特殊な能力がある人も、

相手の印象に深く残るかもしれませんが、

その人がその時に悩んでいること、

求めていることに応えることの出来る人も

その人の心に深く残るでしょう。

また自分を心底から尊敬して、

接してくる人。

それが胸を打つほどに

真摯なものであれば、

オンリーワンの値打ちがあると

思いませんか?

つまり相手の心を受け止めて、

その時に、

相手が一番必要としていることに

応えられた人が、

一番深く、心に残る人になれるのです。

その為には、

まず相手の心を受け止めること。

オンリーワンの自分を磨くこと・・

ですね。

#成功の習慣 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿