メンターのすべてを学び取るには  その1 服装のラインを合わせる

あなたは、オフの日に、

セミナーなどに出席するとき、 自分が学びたい人と思う人の

話を聞くとき、

どんな服装で行きますか?

今日は、服装から、

相手と心を揃える話です。

身だしなみには、心が現れます。

学ぶ相手と、心を揃える。

それだけで、同じ話を聞いても、

自分の中に入ってくるもの、

自分の中に残るモノが、 まったく違うって知っていましたか?

相手を尊重し、その場に臨む場合と、 普段の戦闘態勢から離れた

オフの心で臨むのでは、 どちらがたくさんのモノを吸収

出来るでしょうか。

服装の心得は、なにもパーティの時の ドレスコードだけ・・ではありません。

自分が尊敬する人と会うとき、 相手の心に、あなたは

釣り合っていますか?

その一つは、服装から。 心までは見えなくても、

服装は見えますね。

ちなみに伊勢神宮参拝のとき、 御垣内参拝の際は、

スーツ、ネクタイ着用です。

神様のご神域の深いところまで入り、 直接神様にお会いする場だからです。

神様は、常に正装しておられます。

ご利益と言いますが、

それを受け取れる心、 それに相応しい服装でお参りしてこそ。

人も、同じですね。

どうぞ、メンターの方のすべてを

吸収して下さい。

相手の方も、それをきっと望んで

いらっしゃいます。

#経営者の心得 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿