「念と言霊」って何ですか?  その1

ここ数日、「これは禁句!」を

続けてブログに出したところ、

「毎回出てくる『念と言霊』とは、

本当はどんな意味ですか?

何となく言わんとしていることは

分かるのですが、

この際きちんと知っておきたいと思って」

というメッセージを頂きました。

『念と言霊』

この『念』の字は、解体すると『今の心』 あなたの今の心です。

その思いが凝縮すると 『念力』という言葉があるように、 思いが力になります。

ということ。 『言葉には魂が宿っている』 『言霊(ことだま)』とは、

「えっ?言葉に魂が?」

これは何のことかわからない、 にわかには受け入れがたい、 という顔をされることが多いです。

実は、最初にこの説明を 聞いたときの私がそうでした。

まずは簡単に、言葉には、

『単なるコミニュケーションの 手段だけでなく、

もっと大きな力を持っているらしい』と、 受け止めて下さい。

だんだんその大きな力を

発揮するための話をしていきますね。

次回は、では「念と言霊」を、

組み合わせたときには・・です。

#念と言霊 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿