「これは、禁句!」運を遠ざける言葉

この言葉を口にすると、 運勢が停滞してしまうという

『これは禁句』シリーズ

(とまで、シリーズ化するか  どうかはわかりませんが・・)

その第1番目は、

「今日が、人生最良の日です!」 「今が、人生最高の時!」

このどこがダメなのですか?

と疑問に思いますね。

ダメなのです。

理由は『念と言霊』が一致したときには、 物事がその方向に進むから。

「今が、人生最高!」と口にするときには どんな場面でしょうか?

たとえば結婚式の時、 何か大きな賞などをもらったお祝いの会

などの時、

その人にとっての絶頂のときですね。

回りから見ても、うらやましいな

と思う時です。

だから誰も、違和感を持ちません。

友人としては「おめでとう!」

と心から言えばいいことですが、

問題は・・「今が、人生最高!」

ということは、

今後の人生に、もう

今、以上にいいことは起こらない

ということ。

これ、怖くありませんか?

新婚旅行の時から、

すれ違いばかり起こして、 今では珍しくもない成田離婚、

結婚したカップルの三組に一組は

分かれるといわれるほどの離婚率。

歌手や俳優の方が、大きな賞を取って、 インタビューに目を潤ませながら

「今日が、人生最高の日です」 という言葉、何回も聞きました。

しかし・・

そのあとヒットに恵まれなかったり、 突然の病に倒れたり、

事故やスキャンダルに見舞われたり・・

幸せの絶頂、それを言葉に出して

叫びたい気持ちはわかりますが、

「今日が、人生最高の日!」

と叫ぶのは、禁句中の禁句です。

だからぜひ、あなたのお子さんにも、 教えてあげてください。

たとえば結婚などの時、

「人生に最高な時は、まだまだ先にある、 それをこれから二人で作っていきなさい・・」と。

結婚するお二人も 「今日は、

今までの生きてきた中で一番幸せです! お父さん、お母さん、

ありがとうございました。

そして、いつもいつも見守って頂いている 皆さん本当にありがとうございました」

こんな感じで言って頂いたら、 今日の幸せに上乗せして、 明日からの人生も上向いていくでしょう。

幸運の女神は、「過去を大切にし、

今を全力で生き、

そして未来に夢を繋ぐ人」に微笑む

#生き方 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿