第八十一話 祈願をした人が、もらったこんなヒラメキ

当会に、長年通っておられる方の話を ご紹介します。 ある大企業にお勤めで、 自分のチームが、新たな開発をまかされ、 その責任者になりました。 その方は、神様に 「素晴らしい開発が出来ますように」 と祈願され、 それこそ寝ても覚めても そのことを考え続けました。 こちらからは、それに対して 「朝の通勤の時に、注目」 とだけお伝えしました。 そして・・ある朝、突然 「そうか!」と閃いたそうです。 そしてそれを製品化し、 企業としても大きな利を出して、 本人も、社長賞をもらいました。 そのヒントは、毎日、通勤で使っていた あるモノからでした。 ご本人は、 「なぜ今まで気づかなかったのだろう」 と言われましたが、 いえ、 「なぜ、今、気づくことが 出来たのだろう」 なのです。 幸運の女神は、眼前で微笑む  それに気づけるかどうか

〜関連記事〜 第六十一話 具体的な祈願は、

いつ、どうやってしたらいいの?

第六十二話 神縁のない人には、

神様もそっけない

第七十九話 一度に、たくさんの

願いごとをしては、ダメですか? その1

第八十話 一度に、たくさんの

願いごとをしては、ダメですか? その2

#神様への祈願の仕方 #全記事一覧 #幸運の女神

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿