第七十四話 不安を取り除く為の、自分への言葉とは

あなたの中の「人には言えない不安」 前話(第七十三話 睡眠薬がないと、

夜、眠れないのは、なぜ?)では、

それが、自分の中の安定を乱し、それが

不眠の原因と申し上げました。 「不安が取れるくらいなら、 苦労はしない!」 と、お怒りになるかもしれませんが・・ しかしあなたがどんなに不安で、 夜起きていても「眠れない」「眠りたい」 と思っている波長では、よいヒラメキは 出にくいのです。 ならば解決出来る力、 それを出せる自分に、 言葉の誘導をしてあげませんか? これは安心と解決への呼び水です。 夜寝る前の、 「今日も寝られなかったらどうしよう」 「明日の、○○が うまくいかなかったらどうしよう」 から、こう切り替えて下さい。 「大丈夫。もう乗り切っている」 はじめ慣れないうちは、 なかなか「そうはいっても・・」 と心と身体が 受け付けないかもしれませんが、 夜寝る前や、不安がよぎる度に 「大丈夫。もう乗り切っている」 これを繰り返しましょう。 あなたの中で、この言葉が 巡り出すようになると 心も身体の方も安心して、 眠りについてくれることでしょう。 今日の一言 「大丈夫。もう乗り切っている」 〜関連記事〜

第七十三話

睡眠薬がないと、夜、眠れないのは、なぜ?

#心と身体の健康 #全記事一覧

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿