第六十四話 繁栄していく、判断の基準とは?

長い年月の間には、 判断に迷うこともあるでしょう。 どちらに決めたらいいのだと。 ある実力者の方から こんなお話をお聞きしたことがあります。 「私は、物事を判断するときに、 儲かるか否かで判断をしたことは ないですよ。 判断の基準は、 常にこれが正しいかどうかだけです。 そして判断をした後、 どうやったらその正しいことを 遂行できるかと考えます。 でもね、藤原さん。 正しいことを正しいように 押し通すためには、金がいるのですよ。 だから経営者は、 正しいことを貫くためにも 金を稼がなくてはならないのです。 利益は正義なのです。」 と言われました。 当時の私にとって かなりのカルチャーショックでしたが、 今、本当にその通りだと納得です。 事業を大きくしていくために、 どんな判断基準をお持ちなのか、 それは「正しいか正しくないか」 という実にシンプルな答えでした。

#全記事一覧 #経営者の心得

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿