第三十四話 パワースポットでの作法

最近はパワースポットがブームなのか、観光パンフレットなどでも「パワースポット巡り」として取り上げられています。神社の中には、ご神木やパワーが出るといわれる石があります。 しかし直接抱きついたり、手を触れたりするのはとても失礼な行為になってしまいます。 「パワースポット」と呼ばれる石などには、神様が宿っていることが多いです。そこにいきなり触られて、神様はどう思われるでしょうか? これは、あなたが仮に有名人になったことを想像してみて下さい。 「あら○○さんだわ。嬉しい!」と写真を撮られる位はまだいいとしても、いきなり顔や胸を触られたり、抱きつかれたらどうでしょうか。「一番嫌いな人」になりませんか。 そしてしばらくその不快感は治まらないですね。それと同じ位、いえそれ以上に失礼な行為になってしまいます。

これは神様に一番嫌われる行為・・です。 神様の力は、直接触らなくても十分に受けられる位強いものですから、少し離れたところから仰ぎ見るといった接し方の方が望ましいのです。 朝日、夕日は本当に美しく神々しいですし、私達の命や植物などの成長にかかせないものですが、直接太陽に触れることが出来ないですね。それと同じです。 パワースポットには、みだりに入らない、触らない。 神様から嫌われずにパワーを頂く為に・・・

#全記事一覧 #神社参拝の仕方

タグで検索
まだタグはありません。
最近の投稿
月別アーカイブ
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square